メニューを開く
研究留学体験談
LIFE IN GERMANY

研究留学体験談

M.K様

留学者の帯同家族/
出発時の年齢:30~35才未満
現地利用言語:英語・ドイツ語

M.K様は、アーヘン工科大学に留学されたご主人と一緒に来られました。アーヘンに来る前からドイツ語が堪能で、生活準備は全て奥様がやりました。言葉が堪能でもやはり苦労はあったようですが、お疲れさまでした!!

では体験談をお聞かせ下さい。

留学準備で苦労したこと

住居を見つけること。特に浴槽、キッチン付きの部屋はドイツのスタンダードでは無いので、なかなか見つからなかった。結局キッチンは別途購入したが、取り付け業者がキッチンのサイズが部屋に合っていないと言ってきたりして無事取付けるまで大変でした。また、ライトも自分たちで天井に穴を開けて設置しないとならず、普通に住めるようにするにも時間と労力がかかった。

賃貸契約手続きも、契約書の文言確認(夫の会社に依頼)、必要提出書類の準備なども言語や習慣的な違いから苦労した。

上記の解決方法は?

住居を探すことに関しては、色んな検索ウェブサイトがあり探しやすかった。
住居の設備設置ではホームセンターのBauhausによく行って工具やライトなど購入した。
住居を決める際は不動産屋さんの住居周辺の情報を参考にした。

おすすめ観光スポット

Aachener Wald
Eifel
Maastricht
Roermondのアウトレット

アーヘン研究留学の感想

アーヘンでの2年間は、日本とドイツの習慣や文化の違いに苦労もありましたが、歴史ある美しい街並みの中で生活することができた特別な時間でした。街の大きさも小さすぎず大きすぎず、治安も良く住みやすい街でした。

地理上、オランダ、ベルギーとも隣接しておりドイツでは日曜日はほぼ全てのお店がお休みなので、週末はオランダに買い物に出かけたのも懐かしい思い出です。自転車で行ける距離に国境があり、超えると言語や街並みが変わるのが不思議で面白かったです。

A.S様

留学者の帯同家族/
出発時の年齢:30~35才未満

A.S様は、アーヘン工科大学機械工学科に留学したご主人とお子様二人と共にアーヘンに来ました。幼稚園入園前のお子様が対象のTagesmutter(日本で言うママさん保育です)を利用されました。お疲れ様でした!

では簡単に体験談をお聞かせください。

Tagesmutter

こちらで探して頂きましたが、紹介して頂いたところがペットを飼っており、子供がアレルギーのため現地の紹介所で探しました。

留学準備で苦労した点

夫が先に渡独していたので日本でのワンオペ育児が大変でした。

アーヘン研究留学の感想

文化の違いに戸惑うこともありましたが、ドイツ人の優しさもたくさん感じました。柔軟に対応していくことが大事だと思います。

ray様

留学者の帯同家族/
出発時の年齢:30~35才未満

ray様は、アーヘン工科大学に留学したご主人と来られました。留学準備はご主人が日本在住時に綿密にしていたので渡独後は問題なく生活ができたようで良かったです。お疲れさまでした!

では簡単に体験談をお聞かせ下さい。

留学準備で苦労したこと

夫が頑張ってくれていたので、特にありません。

おすすめ観光スポット

ルール工業地帯、モンシャウ

アーヘン研究留学の感想

生活するのに大きすぎもせず、小さすぎもせず、住みやすい街でした。オランダ、ベルギー国境も近く、ひと続きのヨーロッパを身近に感じました。

意外に日本人がいますし、若い人が多かったので、友達がたくさんできて楽しかったです。RWTHの学生が多く、街にも若い人が多いので、現地の友達も作りやすかったです。

I.M様

出発時の年齢:30~35才未満/
現地利用言語:英語/
現地出産:産院:Uniklinik

I.M様は、アーヘン工科大学医学部に留学したご主人とお子様と一緒にアーヘンに来ました。二人目のお子様は、アーヘンに3つある産院の1つ、アーヘン工科大学病院(Uniklinik)で出産されました。また、ドイツ人でも大変なお子様のSpielgruppe(3才以下の子供達が通う短時間の親付きの幼稚園です)や幼稚園をご自身で探しました。お疲れさまでした!

では簡単に体験談をお聞かせ下さい。

ドイツでの出産

病院に行くのは予約に行ったあとは出産の時で検診は全てクリニックですること、完全に無料だったこと、産後72時間で退院となること。

留学準備で苦労した点

SUPER C、家探し

おすすめ観光スポット

ボン、ケルン、デュッセルドルフ、マーストリヒト、ブリュッセル

アーヘン研究留学の感想

最初はいろいろ大変だったがいろいろな人の手を借りて生活が整ってからはEU内であれば車や飛行機で簡単に移動できて楽しく過ごせた。EU内での移動ならばデュッセルドルフ空港やブリュッセル空港から各地に行けたので便利だった。

N.T様

留学者の帯同家族/
出発時の年齢:35才以上/
現地利用言語:英語・ドイツ語

N.T様は、アーヘン工科大学医学部に留学したご主人とお子様と来られました。N.T様が通われた語学学校には、託児所が併設されており、お子様と一緒に毎日学校へ通うことができました。英語は堪能でしたが語学学校へ通ってからはドイツ語を話していました。お疲れさまでした!

留学準備で苦労したこと

一番は語学でしょうか。英語で通じるとたかを括って渡独して役所の書類、日常のトラブル対処にその都度ストレスを感じました。日本と違いDIYが当たり前なこと、ネット環境もなかなか整わないこと、荷物の配送もなかなか予定どおりいかないことなども大変だったかと思います。

上記の解決方法

語学に関しては公立の語学学校に通いました。目標が最低限の生活ができることで実践型で子供も預かっていただけて友達もできたため結果的にはよかったです。

生活立ち上げに関してはどこで何を買うかなど親身に御社の方々にサポートしていただき乗り切ることができました。

おすすめ観光スポット

一番お気に入りだったのはモンシャウです。ヨーロッパらしい可愛らしい村でクリスマスマルクトも混みますが一番素敵でした。あとはベルギーのナミュールも非常に美しかったですしお買い物ならオランダマーストリヒトが楽しかったです。

アーヘン研究留学の感想

いろいろな苦労はあったはずなのですが今から思えば夢のような時間でした。街の美しさ 人の温かさ かけがえのない思い出です。

弊社を利用した感想

基本的な生活、子供の教育についての具体的なサポートはもちろん異なる環境での精神的ストレスについても理解していただけてすっかり頼りきってしまいました。邦人にもドイツの方にもいろいろなネットワークを持っておられるので本当に何でも対応していただけてとても心強かったです。