メニューを開く
LIFE IN GERMANY

アーヘン

アーヘンは、オランダとベルギーの国境に位置する、ドイツ最西端の街です。
UNESCOの世界遺産に初めて登録された12遺跡の1つ「アーヘン大聖堂」を中心とした中世の美しい街並みを楽しめるアーヘンは、一年中旅行客が訪れる観光地です。特にクリスマスマーケットは有名で、ドイツのクリスマスマーケットランキングで常にTOP10入りしています。人口25万人のうち5分の1をも学生が占める大学街でもあります。ドイツ国内でもトップクラスの工科大学RWTH(アーヘン工科大学)や技術系の企業が多数所在し、世界各国からの優秀な学生やエンジニアが集まる小さいながらもインターナショナルな街です。

人口
24.59万人
面積
160.83
標高
173m
平均気温
10.1
月平均日照時間
74.95時間
年間降水量
928mm

各地区のご紹介

気候・服装

春夏秋が短く、冬が長いです。1年のうち195日は雨が降り、終日晴れの天気予報の日でも突然降ることが多々あります。

ドイツは北海道より緯度が高くとても寒いイメージがありますが、雪は年に数回しか降りません。冬の平均最低気温は0°C前後で、ドイツの中では温暖です。30°Cを超える夏日は年に1〜2週間程度で、夏服はあまり必要ありません。

一日の中で何度も天気も気温も変わるので、脱ぎ着しやすい洋服が便利です。雨がザーザー降って肌寒いと思ったら、15分後にはすっかり晴れて暖かくなっていたりしますので、「Zwiebel Look」、つまり玉ねぎのように薄手の服を重ね着すると過ごしやすいです。

ドイツの建物は断熱性が高く、室内は暖かいため、真冬でも厚手のセーターや厚手の防寒下着類は意外と出番がありません。「長袖のカットソー等」+「薄手の羽織りもの」+「季節に合ったアウター」が一年を通してのおすすめコーディネートです。ウールのコートよりはダウンコートの方が長い期間使えます。

寝具も同じで、厚手の掛布団をかけて寝ることはほとんどありません。暖房はエアコンではなく、セントラルヒーティングなので家中に温水がめぐっておりどこもかしこも温かいです。かつ乾燥しないので暖房を付けたまま寝ても喉がいたくなりません。暖房を付けて寝た場合、薄手の寝巻と薄手の布団で十分寝れます。日本の子供達は厚手の可愛いキャラクター付きの寝巻を着て寝ると思いますが、それを着て寝ると汗だくになり起きてしまいます。

街並み・街の雰囲気

アーヘンは円状に街が広がっています。街の中心に旧市街があり、そこから外に向けて住宅街が広がっています。街の中心は、まさにドイツ、という感じですが、街の至る所に大学があり、古いヨーロッパ調の建物と新しい大学の建屋がうまく融合しています。六本木や渋谷のようなギラギラした日本のネオン街はアーヘンにはありません。どこも落ち着いたヨーロッパの街並みです。

街の中心に世界遺産のアーヘン大聖堂があります。大聖堂から市庁舎まで石畳が続く坂道があり、両脇にお土産屋さんやレストランが立ち並んでいます。街の至るところにパン屋さんがあるのですが、同じパン屋さんでも大聖堂の周りにあるパン屋さんのショーウィンドウは一見の価値ありです。

アーヘンはデュッセルドルフやベルリンなど大きな都市と異なり、中規模で優秀な学生が多い町なので安全でキレイですが、エリアによって特徴があります。街中は学生が多く若い人で溢れているので夜でもにぎやかです。アーヘンで一番きれいなBurtscheidは、家族連れが多く子供が至る所でいつでも遊んでいる温かい雰囲気のエリアです。Rotheerdeはトルコ系のスーパーやレストランがあり、独特の活気ある雰囲気です。高級住宅街のLaurensbergは教授・医師・弁護士が多く住んでおり、街並み自体が高級感あふれています。

日本人は少ないので街で日本人に会うことはあまりありません。外国人が多く、特にヨーロッパの人が多いです。移民を受け入れている国なので、シリアからの移民も多く、移民専用の住居があります。

住みやすさ

コンパクトな街で、且つバス路線も多く、買い物や通勤に苦労することはありません。街中とアーヘン中央駅前からバスが頻繁に出ています。アーヘン市の一番遠いエリアから街中までバスで20分ほどです。

車があれば、隣国ベルギーやオランダのスーパーやIKEAなどの大型ショッピングストアまで15分〜30分程で行けます。ドイツでは売っていない商品が見つかったり、日曜日のお買い物に便利です。(ドイツでは日曜日はほぼ全ての商店が営業していません。)物価は隣国に比べてアーヘンの方が安いので、日常品の買い物はドイツでするのが良いでしょう。

賑やかなアーヘンの中心地を少し外に出ると、牧場や森、ハイキングトレールがあり、遠出をしなくても自然を目一杯楽しむことができます。アーヘンは乗馬をする人が多いので、近郊で乗馬をすることができます。ポニーなら幼稚園児でも乗れます。

アーヘンから車で30分ほどのところに、ドイツ・オランダ・ベルギーの3国が交わる3点ポイント(Dreilnderpunkt)があります。3国が交わる点に細長く太い石があり、そこを中心に3国が分かれています。1歩行くとベルギー、1歩行くとオランダと、面白いですね。

日本よりも緑が多く、並木通りは至る所にあります。また公園も多く、代々木公園のような大きな公園がいくつかあります。大きな公園にはレストランが併設されているところが多いので家族でゆっくり過ごすことができます。詳しくはこちらをお読みください。

アーヘンの夏は最高です。夜は22時ごろまで明るく日本の様に暑くなく過ごしやすいので、みんなひと段落着いた18時ごろから外に出てきます。家族で公園に遊びに行って帰りにアイスを食べたり、ビールやワインを飲みながらレストランやカフェでのんびり過ごしたり、夏の夜が一番おすすめです。

立地

国外・国内問わず、旅行に出かけるのに便利な立地にあります。ICE(高速鉄道)の停車駅であるアーヘン中央駅からはブリュッセル(約2時間)、パリ(約3時間)、ケルン(約1時間)、デュッセルドルフ(約1時間)へ気軽に出掛けられます。伝統的な木組み家屋が可愛らしい町モンシャウまでは車で40分程、モーゼルワイン街道の町コブレンツまでは車で2時間弱で辿り着けます。

デュッセルドルフが近いので、食料の調達やラーメンが恋しくなった時は便利です。アーヘンにも日本食レストランやアジアンショップはあるのですが、デュッセルドルフは規模が違います。ドイツ語も英語も必要なく、日本語でどこでも通じます。

医療

医療のレベルは日本同様高いです。医院での予約はすぐには取れないことが多く、少なくとも2週間、長い時だと数ヶ月先まで待つ必要があります。緊急で無い限りは当日診てもらうことは難しいので、常備薬を日本から持ってきたほうが賢明です。

ドイツでは風邪をひいても、病院に行き薬をもらうことはありません。ハーブティーを飲んで家で寝て治す方法が主流です。どうしても風邪薬が欲しい場合は、薬局で薬剤師さんに相談をし症状に合うものを選んでもらい、購入することができます。処方箋がなくても実費ですが、病院で処方されるものと同様の薬を購入できます。

抗生剤はどの病院でもほぼ処方されません。風邪のときは、咳止めと鼻水止めをくれる場合もありますが、インフルエンザになったときはイブを処方されるだけです。3日経っても熱が治まらなかったら再度来てね、と言われます。再度受診しても5日経って熱が下がらなかったらまた来てね、と言われます。気が付くと治ってます。

ドイツでは、健康診断などのときに主治医を記入する欄があります。近所の内科を1度受診するとそこが主治医になります。今日は休診だから他の内科を受診したい、と思っても受診することはできません。主治医は簡単に変えることはできないのでお気を付けください。

小児科も同様で簡単に変更することは難しいです。どこの小児科が良いのかは分からないと思いますが、子供に優しい医院を探すといいです。

ドイツは手術が多いです。幼稚園では耳の手術をする子供が多いです。日本では「それは切らない症状だなあ」ということでもドイツでは切ることが多々あります。

歯医者は断然日本の方が腕はいいですが、治療は問題ないです。日本と何が違うかというと、丁寧さにかけます。少々荒いです。親知らずを抜く場合、歯医者とは別の抜歯専門の医院に行きます。

車は軽自動車とミニバンはありません。どちらも便利なのですが、ありません。ミニバンらしいものはあります。そして日本ではほとんど見ない二人乗りの車があります。小回りが利いて便利そうですね。

駐車場は少なく、路駐が多いです。路駐許可のチケットが道路の至る所に置いてあるので、そこで購入し車中に置きます。もしくは年間路駐チケットを購入します。

1時間から借りられるカーシェアがあります。常時車は必要ではない人にはカーシェアが便利です。カーシェアはこちらです。

自転車

どこのエリアも坂が多いので、自転車とバギーには大変です。自転車は必ず車道を走らなければいけませんが、幼児の場合は歩道でも大丈夫です。電動自転車があると子供を後ろに乗せて坂もスイスイ行けるのですがとても高額なのでドイツで買うことはおすすめしません。日本から購入していく人もいます。

アーヘン工科大学

街の至るところにアーヘン工科大学の校舎や施設があるので、自宅の近所には何かしら大学関連の建物があります。メインのキャンパスは街の中心にありますが、機械工学科や医学部があるメラーテンキャンパスは広大です。医学部が羊を多頭飼いしており、大学のキャンパスを羊が群れで歩いているところをよく見かけます。可愛いですよ。

メンザ(学食)

メラーテンにあるメンザは誰でも利用可能です。新しい建物で、窓に囲まれてとても明るくキレイです。バギーのまま入れ座席同士も広いので、昼食時は子連れのママたちもいます。学生は学生証を提示すれば割引されますが、一般の人の割引はありません。でも安いです。かつ、かなり多いです。メニューは、スパゲッティやシュニッツェル、シチュー、温野菜、生野菜、デザート、と何でもあり美味しいので、どこかのレストランに入るよりメンザがおすすめです。ちょっと街中から遠いのが残念ですね。

Super-C

ここは研究留学する学生にとってはとても重要な場所になります。滞在許可証の申請は必ずここでやります。以前は予約がなく、早朝にSuper-Cの前に並び、開始時間にドアが開いたらエレベーターへ走り、申請の整理券を奪い合うようにしていました。担当者も横柄でしたが、今はしっかりと仕組みが固まり、申請予約は大学経由でできたり、またはご自身でメールで問い合わせることができます。担当者も親切です。予約を取っていないと直接行っても申請できないのでご注意下さい。

Super-C
Super-C

お土産ショップ

Super-Cの隣にRWTHのお土産ショップがあります。もちろんアーヘンでしか手に入らないので貴重です。値段は手頃とは言えませんが、Tシャツで3000円ぐらいです。色々なものがあるのでSuper-Cの帰りにでも寄ってみてください。月曜は定休日です。RWTHお土産屋ショップはこちら

治安

全体的には治安が良い街です。観光客が多いアーヘン大聖堂周辺や、クリスマスマーケットなどの混雑するイベントでは特に置き引きやスリなどの窃盗犯罪が発生しやすいです。普段から手荷物は必ず肌身離さず持つようにする、レストラン等では携帯電話などの貴重品をテーブルに置いたままにしない、など日本にいる時よりは日頃から防犯意識を高く持つ必要があります。

避けたいエリア

唯一、アーヘンで警戒するエリアが、街の中心部にあるKaiserplatzです。ここでは麻薬を配っているので、使用者が道端に座っていたり、歩いています。ただ、バスの停留所があるので人通りは多く、バスの乗り換えなどで利用している人も多いので気が付かないかもしれません。知らずに遭遇すると少々驚きますね。もし住居がKaiserplatzのど真ん中の場合はお気を付け下さい。

車上荒らし

Kaiserplatz付近では車上荒らしがいます。Kaiserplatzから道路を挟んだ場所であれば住むことは問題ないのですが、駐車場がなく路駐することが増えます。夜から朝にかけて路駐すると、車上荒らしに合う可能性が高いです。できる限り、Kaiserplatz近辺での夜の路駐は避けた方がいいでしょう。

まとめ

アーヘンは、仕事や学業・日常生活・自然との触れ合い・観光をバランスよく楽しめる、大変暮らしやすい街です。子供と犬に親切な人が多く、子育てをするにも良い環境です。少々避けたいエリアはありますが、大都市とは違いどこも安全に暮らせます。

文:プリンテンちゃん

アーヘンでアパートを借りたい、小学校や幼稚園を探したい、滞在許可証申請や銀行口座開設など研究留学のサポートをして欲しい、など弊社では経験豊富なスタッフが、アーヘン、ダルムシュタットへ研究留学 / 赴任する方のリロケーションサポートをしています。留学準備はぜひプロにお任せください。お問合せはこちら

生活情報一覧

  • 病院
  • 習い事
  • 公園
  • おすすめ
  • 買い物
  • レストラン
  • 文化・歴史
  • 役所
  • その他

とってもおすすめデュッセルドルフの中川産婦人科

地区
デュッセルドルフ・オーバーカッセル
住所
Joachimstr. 3, 40545 Düsseldorf
Oberkassel
電話
0211-553-057
診療時間
月、木 、金 09:00 - 13:00
先生
日本人女性
URL
https://www.sanfujinka-nakagawa.net/
予約
電話(日本語)
保険
公的保険、プライベート保険

デュッセルドルフのオーバーカッセルの一角にある大変おすすめの産婦人科です。先生もスタッフもとても優しく、久しぶりの日本語なのでホッと一息つける医院です。アーヘンはもちろんのこと、デュッセルドルフ以外からも多くの日本人の方が通っています。

Klein bis Gross
(B. KULGEMEYER & DR. P. KWIATKOWSKI)

地区
Burtscheid
(Schwimmhalle Süd 斜め前のパン屋さんMOSSの上)
住所
Eupener Str.3, 52066 Aachen
電話
(0241) 33 104
診療時間
月 - 金 8:30 - 12:00
月、火、木 14:00 - 17:00
URL
https://www.kleinbisgross.de/
オンライン予約
予約専用サイト
英語
保険
公的保険、プライベート保険ともに可

ドイツ人にとても評判の良い小児科です。人気があるので初診予約を取ることが少々難しいですが、Burtscheid近郊の方にはおすすめです…

一覧を見る

Klavier und Rhythmik

ジャンル
リトミック&ピアノ教室
先生
Mai Ueno
住所
Lütticher Straße, 52064 Aachen
Schanz駅から徒歩2分
クラス
1才~5才/6才以上
URL
https://in443.webnode.jp/
E-mail
musik.leben.spass@gmail.com
スケジュールと金額
スケジュールと金額
体験レッスン
お申し込み

クラシック音楽の本場ドイツ、カールスルーエ音楽大学・修士課程・ソリストコースを主席で卒業した上野舞依先生が、日本語でわかりやすく音楽の世界を案内してくれます。

TANZWERKSTATT BRETTSCHNEIDER【バレエ】

ジャンル
バレエ・ダンス教室
住所
Am Viadukt 3 52066 Aachen
電話
0241 50 68 34
受付時間
月~土曜 14:30~
クラス
3才~5才/6才以上
URL
https://www.ballett-aachen.de/
レッスン
https://www.ballett-aachen.de/stundenplan/
金額
48€ / 月
ポイント
先生が優しく楽しいレッスン
ぬいぐるみやおもちゃを持って行ける
厳しいストレッチや筋トレはない
鏡やバーを使った難しいレッスンはない
遊びの時間がある
レッスンの流れ (未就学児)
出席確認 (5分)
ストレッチ (10分)
立ち方とスキップ練習 (10分)
練習 (15分)
遊び (15分)
終了 (5分)

紹介 こちらのダンス教室は、1979年にアーヘン中央駅近くに位置するBurtscheidに設立されました。ジャンルはバレエ・ジャズダンス・ヒップホップ・フラメンコなどがあり、未就学児(3歳)~大人まで幅広く受講することが…

一覧を見る

Lousberg-Terrasse (ルースベアクテラッセ)

住所
Lousberg-Terrasse, 52070 Aachen
マラソン
Lousberglauf(ルースベアクマラソン)
参加費
€15 (RWTH学生/スタッフは€10)
URL
https://hochschulsport.rwth-aachen.de/go/id/icgi/?lidx=1
参考サイト
Hiking & cycling in and around Aachen (aachen-tourismus.de)

簡単な紹介 アーヘン北側に位置する標高264mの市内で一番高い丘です。良く整備されたハイキング道が張り巡らされているので、ハイキング、ランニング、犬の散歩など、アウトドアが好きな方におすすめです。見晴らしが良いので、デー…

Ferberpark (フェルバーパーク)

住所
Kapellenstraße 51, 52066
カフェ
Ferbers – Restaurant Aachen
営業時間
毎日9:00〜24:00

簡単な紹介 アーヘン中央駅より南方に位置する、温泉療養施設と閑静な住宅街が立ち並ぶブルトシャイド地区にある公園です。広い芝生の上でピクニックをしたり、ロープでターザンをしたり、バスケットボールやブールコートで汗を流したり…

一覧を見る

記事がありません

記事がありません

記事がありません

記事がありません

記事がありません

記事がありません