メニューを開く
LIFE IN GERMANY
ドイツ生活情報 / アーヘン / PICKUP

アーヘンのおすすめの産婦人科①

住所
Gregorstr. 32, 52066 Aachen
Burtscheid Marktの裏手
電話
0241 63433
診療時間
月 – 木 9:00 - 12:00
月、火、木 13:30 - 16:30
先生
女性と男性
URL
https://www.pietsch2.de/
予約
メールまたは電話
英語
全員可
保険
公的保険、プライベート保険ともに可

Gynäkologische Praxis Pietsch2

おすすめの産婦人科一つ目は、BurtscheidにあるGynäkologische Praxis Pietsch2です。Burtscheidに住んでいる方はもちろん、近郊に住んでいるドイツ人も通っている人気の医院です。

先生・看護師・Hebame・受付、全員とても親切で丁寧に対応してくれます。英語が話せる方がほとんどなので日本人でも安心です。待合室は落ち着いていて、赤ちゃん連れで行けるようにバギーで院内に入ることもできます。また、子供用のおもちゃも置いてあるので小さなお子さんを連れて行くこともできます。

先生はどんな方?

女性・男性の先生がいて、女性の先生がとても優しく丁寧に説明・診察してくれるのでおすすめです。ドイツ語も日本人に合わせてとてもゆっくり話してくれるので、その点が一番良いですね。男の先生も優しいですが、とにかくドイツ語が早いです。英語はどちらの先生も話せます。診察内容は日本とほぼ変わらず、通院回数もほぼ同じです。日本のクリニックやデュッセルドルフなど他の医院からの紹介状がある場合は初診の際に渡してください。

Hebameさんはいる?

ドイツにはHebame(日本でいう助産師さん)がいます。産前から色々なことをHebameさんに相談することができ、クリニックに常駐している場合もあります。産後は必ずHebameが自宅に来て、赤ちゃんのお世話の仕方や、沐浴のやり方を教えてくれます。また、へその緒が取れていないので、消毒もしてれます。頻繁に来るのですが、もし必要なければ、来なくていいです、と言ってください。

こちらのクリニックにはHebameさんが常駐しているので、何か相談したいことがあればここのHebameさんが担当してくれます。事前にHebameさんの予約を取る必要があるので、相談したい場合は受付で予約してください。出産後に別のHebameさんを希望する場合はこちらで紹介してくれます。

予約

メールまたは電話で予約ができ、予約する際に現在の状況(妊娠何か月など)を説明する必要があります。初診の場合は、こちらを確認し、メール(praxis@pietsch2.de)に下記を記入するか直接説明して予約してください。

  1. 生年月日
  2. 保険
  3. 連絡先
  4. 希望の連絡時間
  5. 事前に説明しておきたいこと

また、診察日当日までにこちらの4つのPDFを記入して持参してください。

ここのクリニックに妊娠後期まで1回/1~2ヵ月で通い、出産は別の病院(Uniklinik・Marienhospital・Luiesenhospital)でします。

出産は別の病院になりますので、9ヵ月頃までこちらで検診してください。出産についてはこちらをお読みください。

文:レンガ

ドイツでアパートを借りたい、小学校や幼稚園を探したい、滞在許可証申請や銀行口座開設など研究留学のサポートをして欲しい、など弊社では経験豊富なスタッフが、アーヘン、ダルムシュタットへ研究留学 / 赴任する方のリロケーションサポートをしています。留学準備はぜひプロにお任せください。お問合せはこちら

PICKUP